● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけあるきへ

◆2004年7月22日(木)   豪雨災害に関し大臣申し入れを行う(国会)
 大門議員は7月22日、党国会議員団の新潟・福島・福井集中豪雨被害対策本部(本部長・高橋千鶴子衆院議員、事務局長・大門実紀史参院議員)の一員として井上喜一・防災担当大臣に緊急の申し入れを行いました。内容は、対策本部が被災地に実際に足を運んでの調査、被災者・被災自治体の切実な要望をふまえた13項目と多岐にわたっています。主な内容は、行方不明者の早期発見やインフラの復旧を急ぐ、避難所生活者の健康管理に万全を、災害被災者生活再建支援法について一人でも多くの被災者を支援の対象にするように特段の配慮を、激甚災害の早期指定・地方交付税の前倒し至急等(詳細は7月23日赤旗参照)。
 大臣申し入れに先立ち前日の21日、「対策本部」は国土交通省、内閣府、農水省、経済産業省各省と会い、現地調査の被災実態を示しながら早急に支援対策をとるよう要望しました。
戻る▲
◆2004年7月15日(木)   福島県会津地方の豪雨災害調査に入る
 大門みきし議員(日本共産党集中豪雨被害対策本部・事務局長)は、同対策本部長の高橋ちづ子衆院議員とともに総雨量が一部で400ミリとなった福島県会津地方に入り、各町村長や関係者から直接話を聞き土砂で埋まった畑や崩落した林道など被害現場に足を運びました。大門議員は観測史上最高の降雨量となった只見町に入り、小沼昇町長から詳しく被害状況や要望を聴取し、その後被災した畑や林道を調査しました。同町での調査活動には、三瓶良一町議が同行しました。町長が「災害で国会議員が駆けつけてくれたのは最初」と話し、迅速な災害復旧への国の支援を要請しました。早速崩落した林道の現場へ。本来道があったところは、流れ込んだ水ですっかり削り取られて、林道が分断。崖崩れの土砂で畑が埋まった現場では、土砂崩れの先端まで実際に行き調査しました。
戻る▲
◆2004年7月14日(水)   再選勝ち取り、ただちに北関東、東北、北海道へ

 参院選挙で日本共産党は4議席を確保し、大門みきし参院議員は再選を果しました。
 結果を受けてすぐさま、7月12日、さいたま市のJR浦和駅西口で街頭から選挙結果と公約実現への決意を訴えました。休みまもなくその足で、13日に北海道札幌市、宮城県仙台市と街頭から訴えをつづけて、北から南へと駆けめぐっています。
大門議員の街頭などからの訴え(要旨)を紹介いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさんのご奮闘に感謝を申し上げます。
 全体が厳しいなかでしたが、なんとか比例の四議席を確保、私も再選をはたすことができました。お力添え、本当にありがとうございました。
 北関東から東北・北海道まで広大な地域でしたが、どこへいっても温かくむかえていただきました。また、直接、うかがえなかった地域でも、日本共産党の勝利と大門再選のために、大変なご尽力をいただいたと聞いています。私のバッジは、たくさんの党員、後援会員、支持者の方々に付けさせていただいたバッジです。これからの六年間、このことを忘れず、議員活動と日本共産党の前進のために全力をつくします。
 今回の参院選挙の結果で、憲法改悪・消費税増税・『構造改革』推進などの悪政が、二大政党の競い合いによって、一気にすすむ危険性があります。この二大政党の悪政競争にはっきりとした対決軸をしめし、本物の改革の道をしめしているのは日本共産党しかありません。日本共産党と草の根の力を大きくして、悪政に正面から立ち向かっていきましょう。私も皆さんと共にたたかう決意を申し上げて、挨拶とさせていただきます。
(2004年7月12日)
 

戻る▲
◆2004年6月24日(木)〜7月12日(月)   2004年7月参院選挙奮戦写真集
6月24日(木) 公示日 (福島駅東口 → 北上さくらのデパート前 → 仙台市中央通り → 宇都宮駅西口 → 埼玉・大宮西口)
公示日に早速インタビューを受ける
(岩手県北上市)
宇都宮駅西口 大宮駅前 不破議長とともに

6月25日(金) 青森 → 盛岡
弘前市内

6月26日(土) 秋田県内

6月27日(日) 秋田 → 北海道
札幌市北区地下鉄麻生駅前 札幌市で青年と握手 札幌市・木の葉団地

6月28日(月) 北海道 (小樽市遊説 → 札幌 パルコ前街頭演説会)
札幌で取材を受ける

6月30日(水) 北関東 (上尾 → 大宮 → 浦和 → 草加 → 越谷)
政党カーから 埼玉土建後援会から激励をうける 支援者から激励

7月1日(木) 北関東 (狭山 → 入間 → 所沢 → 北朝霞 → 川越)
演説に熱心に聞き入る 演説終了後 参加者と握手

7月2日(金) 群馬 → 郡山
市田書記局長とともに

7月3日(土) 東北 (郡山 → 仙台 → 日立 日立駅前で)
仙台市内で訴える 合い間をぬって演説の準備

7月4日(日) 北関東 (日立市 → 水戸市 → 大宮 → 川口)
日立市で激励の花束 志位委員長とともに駅頭で訴える
(大宮駅西口)

7月5日(月) 北海道 (札幌白石区内遊説 → 大通4丁目)
札幌市白石区で 札幌大通公園
街頭演説会後参加者と
市田書記局長とともに訴える

7月6日(火) 郡山 → 福島 → 仙台
郡山駅頭で志位委員長とともに 福島駅前で 演説に応える参加者(福島駅)

仙台駅頭で訴える 演説に聞き入る参加者(仙台駅)

7月7日(水) 山形 (米沢市 → 南陽市 → 上山市 → 山形市 → 東根市 )→ 札幌
米沢市で 山形県上山市で訴える

7月8日(木) 北海道 (旭川 → 深川 → 滝川 → 砂川 → 岩見沢)

7月9日(金) 北関東 (春日部駅 → 南越谷駅 → 千間〜越谷 → 大宮駅)
事務所にて電話かけ 志位委員長とともに

7月10日(土) 北関東 (浦和駅 → 川口市内 → 川口駅 → 川口市〜さいたま市)
最終日 夜8時 川口東駅前

7月11日(日) 投票日 事務所にて

7月12日(月)
支援者とともに万歳!(さいたま市) 早速、公約実現のあいさつ(浦和駅)
 
戻る▲