● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけあるきへ

◆2006年7月31日(月)   夕張市の財政再建問題で国会議員団が市長、夕張市民等と懇談
後藤夕張市長と懇談 夕張市民と懇談(若菜・平和地区)
 北海道夕張市の財政再建問題で、大門議員は紙智子参院議員、吉井英勝衆院議員秘書などとともに夕張市を訪問。後藤健二夕張市長、商工会議所、市民(清陵地区と若菜・平和地区の2箇所)と懇談しました。後藤市長から現状報告を受けた後、住民本位の再建計画の立案とともに、その前提となる情報開示を求めました。夕張商工会議所の澤田宏一会頭からは「市はもっと早く市民に情報を開示してほしい」という要望が寄せられるとともに、第三セクターと商工業者の関係など論議されました。また市民との懇談(大門議員は若菜・平和地区)では、「市に対してしっかり要求していくべきだ」など活発に意見交換を行いました。
戻る▲
◆2006年7月31日(月)   夕張市の財政再建問題で後藤市長と懇談する国会議員調査団
 北海道夕張市の財政再建問題で、大門議員は紙智子参院議員、吉井英勝衆院議員秘書などとともに夕張市を訪問。後藤健二夕張市長、商工会議所、市民(清陵地区と若菜・平和地区の2箇所)と懇談しました。後藤市長から現状報告を受けた後、住民本位の再建計画の立案とともに、その前提となる情報開示を求めました。夕張商工会議所の澤田宏一会頭からは「市はもっと早く市民に情報を開示してほしい」という要望が寄せられるとともに、第三セクターと商工業者の関係など論議されました。また市民との懇談(大門議員は若菜・平和地区)では、「市に対してしっかり要求していくべきだ」など活発に意見交換を行いました。
戻る▲
◆2006年5月27日(土)   小樽の街づくりを考えるシンポジウム
 日本共産党の花岡ユリ子道議事務所主催の「小樽の街づくりを考えるシンポジウム」が開かれました。大門議員は、岩田吉元小樽市経済部長、昆布店「利尻屋みのや」の蓑谷修代表、山本真樹小樽商大副学長とともにパネリストとして、中心市街地の活性化と住みよい街づくりなどを議論しました。大門議員は、湯布院の街づくりなどを紹介しながら、街づくり運動は、対立(反対)での終わらず、行政、地元経済界を巻き込み、市民のビジョンをつくることが大切だと強調しました。報告集は、七月に出来上がる予定です。
戻る▲