● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけあるきへ

◆2006年6月25日(日)   仕事に悩む青年ーーつくば雇用問題でつどい(茨城県つくば市)
 茨城県つくば市で6月25日、大門議員、山中たい子県議を囲み、若者の雇用や格差拡大を考えるつどいが開かれました。県南地域の青年、学生でつくる「若者の雇用問題を考える会」実行委員会が主催したものです。大門さんは講演で、深刻になっている若者の雇用問題や格差拡大について「勝ち組、負け組で片づけると政治の責任が免罪されてしまう」と強調、青年の「自己責任」などではなく、小泉「構造改革」の結果であることを詳しく述べました。参加した青年は、「大門さんの話しは仕事で悩んでいる俺にはぴったり。『あなたのせいではない』という話しに共感できた」と話していました。
戻る▲
◆2006年6月23日(金)   茨城の「国政、県政に対する要望を聞く会」で報告・懇談
 日本共産党国会議員団茨城県事務所、同県議団主催の「国政、県政に対する要望を聞く会」が開かれ、大門議員は、サラ金問題、福井日銀総裁の村上ファンドとの利殖問題など、第164国会の活動報告を行いました。懇談では、介護保険改定や障害者自立支援法による負担増にたいし、制度改善や負担軽減を求める声が相次ぎました。これらの要望をまとめて、7月24日(月)に茨城県議団等と政府要請を行う予定です。
戻る▲