● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけある記へ

◆2009年8月29日(土)   最終盤、北関東から東北、北海道へ
26日は茨城県水戸市、石岡市で田谷たけお候補と共に街頭演説。27日は高橋ちづ子さん必勝を願って青森市入り。市内5か所をよしまた洋候補と宣伝したあと高橋さんの地元、松森・佃後援会の集会、業者後援会のつどいに参加。夜は弘前へ移動。28日は弘前市内3か所で演説(写真は最勝院五重塔前で女性後援会の方々と宣伝)したあと、青森空港から札幌へ。札幌二区の岡ちはるさんと宣伝。夜は政党カーで畠山和也道政策委員長と宣伝。最終日の29日は手稲区西区で宮内聡候補と最後の訴え。午後は一区の松井ひであき候補と大通り公園前で宣伝。その後苫小牧へ。佐藤昭子候補と3か所で訴え。打ち上げの街頭演説は札幌にもどり、岡ちはるさんと北区の地下鉄24条駅で。大門議員は北海道の議席を奪還させてほしいと最後のお願いをおこないました。
戻る▲
◆2009年8月25日(火)   北海道から埼玉へ
 22日は羽田から稚内空港へ。北海道豊富町で開催された天北地区演説会に参加。稚内には選挙中、候補者、宣伝カーが回ってこれないので、大門議員の来訪だけとなりますが、中山地区委員長の気迫ある選挙勝利の訴えに、参加された方々も奮闘の決意を固めあいました。夕方は列車で旭川へ移動。翌23日は旭川でおぎう和敏衆院候補と街頭演説。朝どしゃ降りだった雨が大門議員の演説前に上がり青空が広がりました。昼前には緊急の労働者決起集会が開かれ、大門議員が選挙情勢をユーモアを交えながら解説、明るい笑いと勝利への熱気があふれる集会となりました。
 24日は埼玉各地で演説。7区の長沼ちね候補(写真右)
と川越駅、南大塚駅で演説。司会は地元川越市議の川口知子さんでした。15区の村主明子さん(写真左)とは西浦和二か所で演説。2区の村岡まさつぐ候補とは川口駅でマニュフェスト宣伝をおこないました。
 投票日まで残すところあと6日。大門議員は消費税、憲法問題、医療制度、労働者派遣法などにふれながら、「共産党を伸ばして自公政治を終わらよう」と訴え続けています。


戻る▲
◆2009年8月21日(金)   総選挙勝利を北関東、東北かけめぐり北海道へ
 18日の総選挙第一声は水戸で田谷たけお候補と。午後は栃木県小山市、佐野市、宇都宮の二荒山神社前で小池一徳候補と街頭演説。夜は埼玉の法律事務所後援会決起集会で情勢報告。
 19日は群馬高崎の小集会に参加したあと、東岩槻で埼玉一区の伊藤岳候補と街頭演説。20日は山形県入りし、市内4か所で佐藤まさゆき候補と遊説。夜は天童、寒河江の個人演説会に参加したあと、バスで仙台に向かいました。21日は仙台から秋田入り。業者後援会に参加したあと、山内県議とともに市内楢山地域を街頭演説。候補者カーの中からも日本共産党の躍進を訴えました。その後、秋田空港から東京へ。22日は北海道稚内市へ入ります。

 
戻る▲
◆2009年8月19日(水)   「共産党の躍進で自公政治を終わらせよう」
大門実紀史議員は、総選挙戦で全国各地の共産党候補者の応援に駆け巡っています。公示日18日の応援は、水戸駅での第一声、栃木県小山駅、宇都宮市での第一声、夜は埼玉弁護士後援会決起集会、19日は、高崎市の後援会、埼玉・東武野田線東岩槻「西友前」と休む間もなく応援活動しました。今後の予定は、20日から山形県、秋田県、北海道・豊富町、旭川市、札幌市、埼玉県川越市、朝霞市・志木市党での応援が予定されています。
 猛暑の選挙戦を、健康に気をつけながら全力をあげてがんばりましょう。
戻る▲
◆2009年8月12日(水)   日光市演説会
 今市で開催された日本共産党演説会で演説で小池一徳比例候補と総選挙勝利を訴えました。演説会では、キャノンの偽装請負とたたかう日光市在住の労働者Aさんも現場の悲惨な実態を紹介、派遣法の抜本改正のために日本共産党の前進に期待を寄せてくれました。大門議員は、民主党を推す連合の非正規雇用にたいする考え方の限界を自らの体験にもとづいて報告。日本共産党が伸びてこそ派遣法の抜本的な改正がかちとれると力説しました。
戻る▲
◆2009年8月8日(土)   宮城県から岩手県、福島へ
8日は仙台泉区で街頭演説、全県業者後援会、年金関係団体との懇談、9日は福島で労働者懇談会、青年懇談会、青年との街頭宣伝、業者後援会に、10日は岩手県の釜石、遠野で街頭演説、民商学習会で講演と、東北四県を回り、比例での躍進、高橋ちづ子さんの議席を必ず死守させてくださいと訴えてまわりました。
戻る▲
◆2009年8月7日(金)   山形県、新庄、尾花沢、村山、東根へ
 7日は山形県新庄市で業者後援会に参加したあと、尾花沢、村山、東根の演説会に連続参加。佐藤まさゆき候補と共に日本共産党の前進、高橋ちづ子さんの必勝を訴えました。
戻る▲
◆2009年8月6日(木)   京都一区こくたさん応援へ
 今回の総選挙で日本共産党が必勝区と位置付けた京都一区に、こくた恵二候補応援のため駆けつけました。北野白梅町の街頭演説会では井上哲士参院議員とともに、こくたさん必勝を訴えました。大門議員はご当地北区の紫野生まれです。こくたさんを当選させ、自民党に「京都ショック」を与え、自公政治を終わらせようとの大門議員の呼びかけに街頭演説会参加のの方々からさかんに拍手が送られました。
戻る▲
◆2009年8月5日(水)   群馬県をかけめぐる
1日は群馬県前橋市で開催された党全県決起集会に参加、選挙情勢を報告。5日は館林市の演説会に参加しました。館林市は城沼やつつじが岡公園がある落ち着いた町で、大門議員は学生時代に立ち寄ったこともあるなつかしい地です。参加者のみなさんは大門議員の話に「面白くてとてもわかりやすかった」と感想をよせてくれました。
戻る▲
◆2009年8月2日(日)   茨城県北部をかけめぐる
 常陸太田市と日立市の二か所の演説会に田谷衆院候補、間宮知事候補ともに参加。大門議員は、ユーモアをまじえながら、日本共産党をのばして自民党政治を終わらせる重要性を、消費税、憲法、社会保障問題などで訴えました。参加者から「普段聞けない話がきけた」「元気が出た」と感想が寄せられました。
戻る▲
◆2009年8月1日(土)   東海ブロックで業者のつどいをかけめぐる
 午前中は静岡民商のみなさんと、午後は愛知民商婦人部のみなさんと交流、懇談をしました。大門議員は所得税法第56条廃止にむけた国会論戦の到達点と消費税増税のうごきなどを報告。参加者のみなさんからの質問にもこたえながら、総選挙での日本共産党の躍進に力添えをお願いしました。
戻る▲