● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけある記へ

◆2010年11月29日(月)   山形県員会・県議団の政府交渉に参加(11月29日国会)
 山形県員会・県議団の政府交渉が行われました。大門議員は国税庁、国土交通省との交渉に同席しました。国税庁との交渉では、鶴岡税務署の税務調査で納税者に不当な取り扱いをしている実態が告発され、税務調査のあり方を是正するよう求めました。大門議員は、2009年6月18日、2010年10月28日の参議院財政金融委員会で「強制的な差し押さえ」などの事例を示して納税者の立場に立った税務行政を行うことを財務大臣に約束させています。(大門議員HP、国会質問のページに会議録があります。)
戻る▲
◆2010年11月28日(日)   所得税法第56条を考える神奈川県シンポジウム」で国会報告(11月28日、横浜市)
 11月28日(日)、横浜市内で「所得税法第56条を考える神奈川県シンポジウム」が開かれ、大門実紀史議員はパネリストとして参加し国会報告を行いました。自営業者の家族従業員の給与を経費として認めていない所得税法第56条の見直しは、不況にあえぐ中小業者にとって切実です。同条文の廃止を求める自治体の決議・意見書も相次いでいます。大門議員は、国会質問で取り上げてきた大臣とのやり取りを紹介し、粘り強い全国での運動の必要性を呼びかけました。
戻る▲
◆2010年11月24日(水)   要求を掲げて集まった諸団体の前で国会情勢報告(参議院会館前)
 国民要求に背を向ける菅政権に抗議の声をぶつけるため、医療、農業、労働組合など諸団体が参議院会館前で集会を開催。大門議員は、大臣辞任などでいきづまる管政権と国会情勢について詳しく報告。「日本共産党は要求を掲げ、国会論戦を通じて徹底的にたたかう」と決意を表明しました。また、団体からの署名を受け取りました。
戻る▲
◆2010年11月21日(日)   音更(おとふけ)町に大きな議員団をつくろう(11月21日、北海道音更町)
 大門実紀史議員を迎えて11月21日、北海道音更(おとふけ)町で4人の議員団をつくる決起のための集会が開かれました。集会では、大門議員が国会報告を兼ねた情勢報告、大浦正志・くらし平和対策委員長、守屋いつ子、山川秀正、さなだ健夫各町議が訴えを行いました。
戻る▲
◆2010年11月20日(土)   北海道幕別町、帯広民商共済会で演説
 大門実紀史議員は、来年4月の選挙で現職4議席の再選を目指す北海道幕別町の日本共産党大演説会で演説を行いました。大門議員は4人現職の必勝のために、批判だけでなく幕別町をどうするのかのビジョンと展望を示して、明るく闘おうと、参加者を激励しました。
 夕方の帯広民商共済会の学習会では、「社会保障財源のために消費税増税は必要」との論は、ごまかしである。ヨーロッパの社会保障財源で一番多いのは事業主負担であり、消費税や付加価値税の比率は日本と変わりないと訴え、22日の参議院予算委員会の集中審議で質問します。政府の「ごまかし」を粉砕し消費税増税を阻止しようと訴えました。
戻る▲
◆2010年11月19日(金)   「ルールある経済社会とは」−大田地区委主催学習会で語る(11月19日、東京)
 大門実紀史議員は11月19日、日本共産党大田地区委員会主催の学習会「ルールある経済社会とはなにか」で講演を行いました。参加者からは、「大変わかりやすく、楽しく聞けました」「活動の参考になります」と好評でした。
戻る▲
◆2010年11月16日(火)   宮城県の議員さんの政府交渉に参加
  日本共産党の宮城県会議員、市会議員団が来年度予算要求で政府交渉を行いました。大門議員は、農林省、文科省、経産省、厚生労働省、国土交通省の交渉に参加しました。仙台市内の学校のトイレ改修、激甚災害での漁業・養殖施設に対する弾力的基準の運用など一定の前進がありました。
 また。TPPや米の前渡し金は、農業経営を破壊することになると実態を示して見直し、撤回を要請しました。
戻る▲
◆2010年11月15日(月)   北海道のみなさんの政府交渉に参加
 11月15日、日本共産党北海道委員会が政府交渉を行いました。花岡ユリ子道議、真下紀子道議、畠山和也道政策委員長、金倉昌俊道議候補、松永俊雄道議候補らが上京し、国土交通省、厚生労働省、警察庁、経済産業省などに道民要望を提出しました。
 大門実紀史議員は紙智子議員とともに同席し、北海道新幹線や国民健康保険など、切実な要求をもとに交渉をおこないました。
戻る▲
◆2010年11月13日(土)   十勝の経済・農業を守ろうー帯広市演説会が大盛況(11月13日、帯広市)
 11月13日、帯広市で大門実紀史議員を迎えて会場いっぱいで日本共産党演説会が開かれました。大門議員は、菅内閣が導入をすすめているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の問題点を述べ、さらに「共産党帯広市議団の『中小企業振興基本条例』の取り組みは、ぜんこくてきにも素晴らしいもの。これを実現するために党市議団を大きく伸ばしてほしい」と訴えました。
 杉野ともみ党帯広市議候補・市議団事務局長、佐々木とし子市議、稲葉典昭市議もあいさつしました。
戻る▲
◆2010年11月10日(水)   日本共産党岩手県員会の政府交渉に参加
 岩手県員会のせがわ貞清書記長、斎藤信県会議員ら岩手県の代表が、厚生労働省・農林水産省などに政府交渉を行いました。大門議員は厚生労働省の交渉に参加しました。
戻る▲
◆2010年11月10日(水)   埼玉土建国会行動デーで国会情勢報告(11月10日、参院議員会館)
 11月10日、埼玉土建一般労働組合は国会で消費税増税反対を訴える「国会行動・埼玉デー」を行いました。大門実紀史議員は国会情勢を報告しました。参加者は、全体学習の後、国会議員要請行動を行いました。
戻る▲
◆2010年11月7日(日)   赤旗まつり会場で参加者のみなさんと交歓2
北関東ブロック決起集会。まず茨城県議選での勝利、そして四県全体での勝利を誓い合いました。
戻る▲
◆2010年11月6日(土)   赤旗まつり会場で参加者のみなさんと交歓
 赤旗まつりで大門議員は北海道、東北、北関東の各ブロックのつどい、各県後援会や業者後援会などのテントをまわり、またサインセールもおこないました。二日間とも晴天にめぐまれ、参加したみなさんとともに英気を養う時間をもつことができました。
戻る▲
◆2010年11月4日(木)   日本共産党札幌市議団と政府交渉
 大門議員は参議院議員会館内で4日、日本共産党札幌市議団、国会議員団北海道事務所とともに、2011年度予算編成に向け、国民要求実現のため、政府各省に要請を行いました。子育て、介護、医療に関わる切実な要望を、厚生労働省、文部科学省、国土交通省、財務相、総務省に要望しました。紙智子議員も参加しました。
戻る▲
◆2010年11月1日(月)   司法修習生ビギナーズネットのみなさんと懇談(11月1日)
“司法修習生の給費制を存続するために、私たちは諦めていません!”と活動するビギナーズネットのみなさんが国会要請行動。この日は、ブルーのTシャツを着たメンバーや弁護士さんら12人が国会事務所をたずね、大門実紀史参議院議員が国会情勢を報告、懇談しました。
戻る▲
◆2010年11月1日(月)   パナソニック偽装請負事件の吉岡力さんと懇談(11月1日)
パナソニック偽装請負事件の吉岡力さんと支援者のみなさんが、国会に訪れました。大門実紀史議員は吉岡さんから、「労働者派遣法のすみやかな廃止を求める請願」をうけとり、懇談しました。
戻る▲