● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけある記へ

◆2012年9月23日(日)   宮城県日本共産党業者後援会・学習決起集会
 宮城県大和町で開催された日本共産党業者後援会の学習決起集会で大門議員が講演。消費税、原発、オスプレイ、橋下維新の会問題まで、ユーモアを織り交ぜながらわかりやすく解明しました。とくに改憲策動が強まるなか、憲法を守るために国民運動と日本共産党の連携が重要。そのためにも東北の高橋ちづ子さんの議席を死守させてくださいと訴えました。
戻る▲
◆2012年9月20日(木)   埼玉で予算要望にむけた懇談会(9月20日)
9月20日、埼玉で2013年度予算要望にむけての県内諸団体との懇談がおこなわれました(日本共産党埼玉県委員会、同県議会議員団などが主催)。大門実紀史議員が出席し政治情勢について報告するとともに、労働組合や埼玉土建の参加者などから要望を聞き、意見交換をおこないました。
戻る▲
◆2012年9月9日(日)   札幌東区元気まつり
 雨の中、急きょ室内で開催された東区の元気まつり。はたやま和也衆院北海道比例候補、太田秀子二区衆院候補と共に、北海道の議席奪還を訴えました.
 また大門議員は講演のなかで、消費税増税から憲法改悪にすすもうとしている民主、自民、公明のうごきを痛烈に批判。橋下維新の会の動きにもふれ、右寄り保守再編の流れを食い止めるためには日本共産党の躍進がどうしても必要だと強調しました。参加者は「久しぶりにわかりやすくて面白い大門さんの話が聞けてよかった」と感想をのべていました。
戻る▲
◆2012年9月9日(日)   いわき市議選で4人全員当選!(9月9日)
福島県・いわき市議選が9月9日投・開票され、日本共産党の4人の候補者全員が当選しました。選挙戦は定数37(3減)を41人で争う少数激戦でしたが、原発事故での徹底除染や完全賠償、原発ゼロ、消費税増税の撤回、一部損壊住宅への支援などを訴えての勝利となりました。大門実紀史議員は2度、選挙応援に入り4人の必勝を訴えてきました。得票率は10.35%で、前回比1.63ポイント増となりました。
戻る▲
◆2012年9月5日(水)   北海道弁護士会のみなさんと司法修習生の給費制問題で懇談
9月5日、北海道弁護士会のみなさんが国会の事務所を訪れ、司法修習生の給費制問題について要望書を受け、懇談しました。
戻る▲