● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけある記へ

◆2013年12月14日(土)   埼玉で「党を語る集い」、各団体の総会でご挨拶(12月14日・15日)
大門実紀史議員は12月14日(土)と15日(日)の両日、埼玉県内をかけめぐりました。14日には埼玉県労働者後援会総会で講演。15日には新婦人埼玉県本部大会に来賓として出席してご挨拶(写真左)。その後、中部建設労働者後援会の「餅つきの集い&忘年会」に参加してお餅を食べながら「党を語るつどい」をおこないました。午後には鴻巣市に移動して、「鴻巣市・党を語る集い」(写真右)に参加しました。
戻る▲
◆2013年12月13日(金)   東海村・原発関連施設等の問題で政府の見解をただす(12月13日)
12月13日、東海第2原発のある茨城県東海村の燃料加工会社JCOやJ−PARC(実験施設)などで生じている問題が周辺住民に大きな不安をあたえているとして、日本共産党茨城県委員会や大内久美子県議、党東海村村議、住民団体などが政府に面会して見解を求めました。大門実紀史議員が取り次ぎました。
参加した住民団体は「脱原発とうかい塾」「住みよい社会をめざす市民の会」「JCO核廃棄物焼却問題を考える会」の3団体。原子力規制委員会などあてに事前に質問書を提出。「ごく限定した範囲の住民説明会をしただけで焼却施設計画を進めているJCOを指導すべきではないか」「5月の放射能漏えい事故について住民説明会を開いたJ−PARCが後日、説明会では明らかでなかった事故の直接原因をホームページに発表したのは問題ではないか」などを質問し回答を求めました。
政府側からは原子力規制委員会、文部科学省、経済産業省とともにJ−PARCの担当者らが出席。大門議員はそれぞれの質問について適切に対応するよう求めました。
戻る▲
◆2013年12月13日(金)   全建総連2014年度予算要望、建設国保・財務省要請
12月13日 全建総連の2014年度予算要望で、建設国保関係について財務省要請をしました。愛知治郎副大臣に要請しました。要請には、笠井亮・塩川鉄也両衆院議員、田村智子・吉良よし子参院議員も同席しました。、
戻る▲
◆2013年12月13日(金)   全建総連2014年度の予算要望 建設国保厚生労働省要請
12月13日 全建総連の2014年度の予算要望で、厚生労働省、保健局国保課長に要請しました。要請には、小池晃・田村智子参院議員も同席しました。
戻る▲
◆2013年12月06日(金)   12月6日 参院国家安全保障特別委員会での強行採決後の議員団会議
12月6日 参院国家安保特での秘密保護法案強行採決後の、党国会議員団会議での状況報告会の様子。特別委員の仁比議員の報告を聞いているところです。
戻る▲
◆2013年12月06日(金)   12・6秘密保護法反対集会後の国会請願デモ激励
12月6日 秘密保護法反対の日比谷野音集会後の国会請願デモの激励。この日、国会周辺で15000人程度の方々が集まり、安倍政権に対する強行採決への国民の怒りの抗議デモです。
戻る▲
◆2013年12月4日(水)   消費税廃止各界連・秘密保護法反対院内集会
12月4日 消費税廃止各界連絡会の議員要請行動で、秘密保護法反対院内集会で、参院の国家安保特別委員会の動きについて国会情勢報告をしました。
戻る▲