● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけある記へ

◆2015年1月31日(土)   カジノ誘致反対・横浜市民集会で講演(1月31日)
1月31日(土)、刑法の禁じるカジノ賭博場を含む統合型リゾート(IR)を横浜市が推進している問題で「カジノ誘致反対横浜市民集会」が開かれ、大門実紀史議員が講演をおこないました。主催はカジノ誘致反対横浜連絡会・横浜市民団体連絡会で、108人が参加しました。大門議員は、横浜が大阪と並びカジノの最有力になったと状況を報告。導入したら観光都市横浜のイメージが「賭博の街」に変わる危険を指摘し「多くの市民を味方にすればつぶすことができる」と訴えました。集会後には、カジノ誘致予定地とされる山下ふ頭見学のおこなわれました。
戻る▲
◆2015年1月30日(火)   京都・左京区「暮らし・経済・まちづくり懇談会」で講演(1月30日)
1月31日(金)、京都・左京地区委員会による「暮らし・経済・まちづくり懇談会」で大門実紀史議員が講演をおこないました。この懇談会では左京地区委員会が練り上げた「身近で安心して暮らせる左京区をめざして――左京区まちづくり・地域経済再生提言」を発表。大門議員の講演とともに、各方面からの力強い発言があいつぎ、120名が参加しての大盛況でした。
戻る▲
◆2015年1月26日(月)   国会開会日の請願デモと党議員団エール(1月26日)
国会開会日の1月26日、国会請願デモがおこなわれ、躍進を遂げた日本共産党の国会議員が衆参両院の議員面会所前にずらりと並び、デモ参加者とエールを交換しました。
国民大運動実行委員会、中央社会保障推進協議会、安保破棄中央実行委員会の3団体が主催。「辺野古の新基地建設はやめろ!」「政党助成金は廃止しろ!」など、デモ参加者350人の迫力あるコールが国会前に響きました。安倍政権の暴走に真正面から立ち向かい、議案提案権を生かした攻めの国会の幕開けです。
戻る▲
◆2015年1月24日(土)   北海道、幕別町と帯広市で演説会(1月24日、25日)
北海道の十勝地区委員会は1月24日(土)に幕別町で、翌25日(日)に帯広市でいっせい地方選挙勝利に向けた演説会を開き、大門実紀史議員が演説をおこないました。大門議員は「十勝はTPP反対運動の中核です。その十勝の声を議会に届けるのは共産党しかない」と必勝を訴えました。
戻る▲
◆2015年1月22日(木)   原発事故賠償金への非課税求め 財務省交渉
大門議員は、福島原発事故被害者への賠償金に対する非課税を求め、全商連、自由法曹団、税経新人会の代表や地元被災業者とともに、国会内で財務省への要請を行いました。
 原発という未曾有の被害にもかかわらず、政府は「営業損害に対する賠償金は収入金額として課税される」として、被災地の願いに背を向けてきました。昨年三月末で南相馬市、浪江町など福島県下十二市町村での国税の申告期限延長措置が終了し、多くの納税者が今年三月末までに申告手続きを行います。
 参加者は、「営業損害の賠償というが、実際は事業の再建費用。被災者の実情に沿った考え方をすべき」と財務省に要請しました。
 
戻る▲
◆2015年1月18日(日)   北海道・十勝地区、音更町と芽室町で党演説会(1月18日)
大門実紀史議員は1月18日、北海道・十勝地区委員会が開催した音更町および芽室町の党演説会で弁士をつとめました。100人の参加者が集まるなど、いずれも盛況でいっせい地方選挙への決起となりました。
大門議員は、「日本共産党の論戦と国民の運動が結びつけばTPPや原発、集団的自衛権などに見られるように国民の共同が広がり、安倍自公政権の思い通りにはならない。いま国民が安倍政権を押し込んでいるのが現実であり、さらに追い詰めていこう」と呼びかけました。
戻る▲
◆2015年1月16日(金)   埼玉・越谷で選挙勝利めざす「新春のつどい」(1月16日)
埼玉県越谷市の日本共産党と後援会は、4月の県議選・市議選の勝利をめざす「新春のつどい」を開きました。
大門実紀史議員が講演し、憲法改悪や海外で戦争する国づくり、社会保障「解体」を狙う安倍内閣を批判。国の悪政から住民を守る県・市の役割も問われていると語り、「今はせめぎ合いの情勢。日本共産党の躍進と国民の運動で安倍内閣を包囲し、退陣に追い込もう」と話しました。
戻る▲
◆2015年1月7日(水)   麻生財務大臣に2015年度予算案への申し入れ〜国民大運動実行委代表世話人と
 大門議員は、「軍事費削って、くらしと福祉・教育の充実を」国民大運動実行委員会の代表世話人とともに、2015年度予算案策定に対する申し入れを行いました。代表世話人からは、「消費税は中止してほしい」「ブラックバイトの対策を」など要望が出されました。
 新しく衆議院の財政金融委員会のメンバーになった宮本岳志議員、宮本徹議員が参加しました。
戻る▲