● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけある記へ

◆2015年7月26日(日)   25日、26日、滋賀・京都・大阪で、戦争法案の廃案を訴え
 大門みきし参院議員は25,26日、滋賀の5カ所、京都、大阪の各1カ所に駆け付けて戦争法案反対を精力的に訴えました。どうすれば廃案に持ち込めるか、どういう法案か、なぜ持ち出されたかを分かりやすく語り、反対を国民の7~8割に広げて必ず廃案にと熱を込めて訴え、参院での論戦に全力をあげる決意を語りました。
滋賀県犬上郡豊郷町、甲良町、大津市の旧志賀町、近江八幡市と大阪市西成区では党のつどいで入党を訴え、滋賀県長浜市では集会で国会報告、京都の党会議では参院選勝利の決意をのべました。大門さんの分かりやすい話はどこでも大好評でした。
戻る▲
◆2015年7月24日(金)   戦争法廃案!労働法制改悪阻止決起集会後の請願デモ激励
大門実紀史参院議員は、24日、全労連・国民大運動実行委員会主催の「戦争法廃案!労働法制改悪阻止決起集会」後の国会請願デモ激励に参加し、全国のみなさんを参院議員面会所前で激励しました。
戻る▲
◆2015年7月20日(月)   「戦争法案廃案」京都・山科駅前街頭宣伝
大門参院議員は20日、梅雨明けの京都で戦争法案廃案の訴えを山科区と東山区で行いました。JR山科駅前では西日を正面に受け汗びっしょりになりながらレッドアクションを終えた人たちを前に、反対の世論を7割、8割に広げて必ず廃案にと訴えました。参院京都選挙区予定候補の大河原としたかさん、本庄孝夫府議、北山忠夫、山本陽子両京都市議も訴えました。
この日はマイナンバー問題の学習会で講演、学習会は予定の人数大幅に上回る参加で会場を変更せざるを得ないほどの盛況でした。
戻る▲
◆2015年7月20日(月)   京都市・マイナンバー学習会
税の徴収強化や社会保障削減などをねらう「マイナンバー(国民共通番号)」制度の問題点を学び、中止させる運動を広げようと、消費税廃止京都各界連絡会と消費税をなくす京都の会は20日、大門実紀史参院議員を講師に学習会を開きました。大門議員は、マイナンバー制度について、「国民の所得や資産を監視し、徴税強化しようというものだ」と批判。同様の「番号」制度を導入しているアメリカでは個人情報の流出で詐欺被害が広がっていると指摘。いったん延期し、預貯金口座や健康診断などに対象を広げる法案を廃案にする決意を語りました。
戻る▲
◆2015年7月19日(日)   兵庫県・三田市議補選応援
「戦争法案ノーの声を上げる絶好のチャンス。国永のり子さんの勝利で三田の良識を示そう」。大門さんは19日告示の兵庫県三田市議補選(定数3)で、集まった60人余りの聴衆を前に国永必勝を熱く訴え。元市議の国永さんは「三田市議会は戦争法案反対の意見書も上げられなかった。私をもう一度市議会で働かせていただき4議席に」と訴えました。
  大門さんはこの後、神戸市北区で党広陵支部が開いた集いに参加し、戦争法案をめぐる国会情勢を報告。20人を超える参加者から出された経済、福祉、平和などの質問にていねいに答え、最後に共産党への入党を訴えました。参加者からは「分かりやすかった」「もっと聞きたかった」などの声が出ました。


戻る▲
◆2015年7月16日(木)   滋賀県大津京駅前、戦争法強行可決の緊急街頭宣伝
台風襲来の強い風雨のなか大門実紀史参院議員は16日夕、滋賀県大津京駅前で行われた戦争法案強行抗議の宣伝に国会から駆け付け、「強行採決は追い詰められた結果。参院で必ず廃案に」と訴えました。宣伝には「アベ政治は許さない」のプラスターを持つなどした人たちがたくさん参加し、大門さんの訴えに力強い拍手を送りました。参院滋賀選挙区の佐藤こうへい予定候補も訴えました。
戻る▲
◆2015年7月14日(火)   戦争法案廃案!強行採決反対!7・14大集会後の請願デモの激励
14日、大門みきし参院議員は、戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会主催の「戦争法案廃案!強行採決反対!7・14大集会」終了後の国会請願デモの激励に参加。2万人を超える熱いコールを受け、「廃案求めて最後までたたかおう」と参議院議員団とともに集会参加者を激励しました。
戻る▲
◆2015年7月12日(日)   奈良革新懇講演  大阪府党会議
戦争法案の採決を巡って国会が緊迫するなか、大門参院議員は12日、奈良革新懇主催の集会で「戦争する国づくりと私たちのたたかい」と題して講演。130人が参加した集会では、瞬発力を発揮し法案を阻止しようと決意を固めました。集会後、近鉄奈良駅前で街頭宣伝しました。大門さんはこの日、大阪府党会議でも挨拶しました。

戻る▲
◆2015年7月11日(土)   滋賀県党会議、大阪市内戦争法街頭宣伝
大門みきし参院議員は11日、この夏一番の暑さのなか、滋賀県党会議であいさつ、大阪市港、西、浪速の各区で街頭演説し、戦争法案ストップを訴えました。なぜ戦争法案が持ち出されたか、5、6割の反対をどうして7、8割に広げるかー大門さんの分かりやすい話には盛んに拍手が寄せられました。

戻る▲
◆2015年7月9日(木)   日本共産党兵庫県委員会からの国会要請
9日、大門みきし参院議員は、国会内で日本共産党兵庫県委員会からの「戦争法案」廃案を求める国会請願要請を受け、懇談しました。堀内衆院議員と大門議員からそれぞれ国会情勢を報告。各党地区委員会での「戦争法廃案を求める」署名や街頭宣伝での活動状況を交流しました。
戻る▲
◆2015年7月5日(日)   奈良・「戦争法案」街頭宣伝
5日、大門みきし参院議員は、奈良県内で「戦争法案」廃案と日本を「戦争する国」にさせないために、安倍政権の暴走をストップさせましょうと訴えました。
戻る▲
◆2015年7月4日(日)   京都北部キャラバン・街頭宣伝
大門みきし参院議員は4日、京都北部キャラバンとして大河原としたか参院京都選挙区候補とともに、京都北部各地を街頭宣伝して回りました。憲法違反の戦争法案廃案と日本を「戦争する国」にさせないために、ともに頑張りましょうと訴えました。
戻る▲
◆2015年7月4日(土)   航空自衛隊経ヶ岬分屯基地・米軍基地レーダー調査
4日、大門みきし参院議員は、大河原としたか参院京都選挙区候補とともに、地元京丹後市議団などが航空自衛隊経ヶ岬分屯基地周辺の米軍基地レーダーの調査を行いました。
戻る▲