● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけある記へ

◆2016年7月18日(月)   参議院選挙後 近畿の選出議員として各地で奮闘
 7月18日 大門みきし参議院議員は、24日投開票の大阪府門真市府会議員補欠選挙で奮闘する吉松正憲候補と共に、門真市各地で訴えました。幸福公園の街頭演説には暑い中40名ほどの方が集まってくれました。大門さんは「参院選直後にたたかわれる府議補選で、『憲法守れの意思表示を門真から示そう!』と訴えました。
戻る▲
◆2016年7月11日(月)   参院選 大門議員が4選。当選翌日、大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山であいさつ
 10日投開票された参院選で、日本共産党は改選3議席を倍増させ、比例代表で5議席を獲得。大門みきし議員は4選を果たしました。翌日には早朝からJR大阪駅で通勤の人たちにあいさつ。「非改選と合わせ14議席になった党参院議員団の力、国民の力を合わせて平和とくらしを守るために引き続き頑張ります」とのべました。
 大門議員はその後、兵庫、滋賀、奈良、和歌山の各党県委員会事務所を訪れ、結果を報告。どこでも「おめでとうございます」と大きな拍手に迎えられました。大門議員は「安倍首相は改憲の動きを強めるだろう。たたかいをもっと強めよう。私の初当選の時には23議席あった。今回は通過点であり、一層の前進へ頑張ろう」と訴えました。
戻る▲
◆2016年7月3日(日)   尼崎市街宣(阪急園田駅前)
 3日、阪急電鉄(神戸本線)園田駅前の街宣では20名ほど集まり、プラカードを持って一緒に街宣。それほど人通りはなかったのですが、半分ぐらいの方がビラを受け取っていた感じ。終わってから大門さんが握手をして、「みんなファンですよ、お身体を大切にしてください」と声をかけていただきました。大門さんの名前が浸透し親近感を持っていただいているような感じがしました。(スタッフ)
戻る▲