● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

過去のかけある記へ

◆2019年2月9日(土)   大阪吹田市 石川たえ府議事務所開き(2月9日)
 大門実紀史参院議員は9日、大激戦の大阪府議選吹田市区(定数4)で再選をめざす石川たえ府議の事務所開きで訴えました。商店街の一角にある事務所の前の通りは参加者でびっしり。大門さんが「カジノより福祉、カジノよりお年寄りと明るい展望を示し、明るく元気にたたかおう」と訴えると、笑顔がパーッと広がりました。石川さんは激励に涙を浮かべながら必勝の思いを熱く語り、たくさんの拍手が起こりました。
 事務所開きでは弁護士、友人、党後援会長、吹田市議が訴え、比例代表・山下よしき、選挙区・たつみコータロー両参院議員のメッセージが寄せられました。
戻る▲
◆2019年1月27日(日)   兵庫・尼崎、庄本えつこ県議の事務所開き(1月27日)
1月27日(日)、大門実紀史議員は庄本えつこ兵庫県議会議員の「事務所びらき」に駆けつけ、応援演説をおこないました。事務所開きには百名ほどが集まり、マダムNON9条の会の女性、青年、医師らが「庄本さんの再選を必ず」「尼崎市で共産党2議席を」などと激励スピーチをおこないました。
戻る▲
◆2019年1月27日(日)   京都・左京区で「暮らし・経済・まちづくり 懇談会」(1月27日)
大門実紀史議員は1月27日(日)、党・左京地区委員会主催の「暮らし・経済・まちづくり 懇談会」で講演をおこないました。同懇談会は左京地区委員会が練り上げた「左京区 暮らし・防災・まちづくりプラン(案)」の発表の場としても開かれたものです。大門議員が日本経済再生について講演し、みつなが敦彦京都府議が「プラン(案)」を、ひぐち英明・京都市議が「防災」についての報告を行いました。
戻る▲
◆2019年1月23日(水)   神戸・西区で演説会(1月23日)
1月23日(水)、神戸市西区で党演説会がおこなわれ大門実紀史議員が講演をおこないました。この日の演説会には平日の昼間にもかかわらず120人以上の参加者が集まりました。参院選挙区予定候補金田峰生さん、兵庫県議会予定候補の川村すすむさん、神戸市議の林まさひとさんが統一地方選挙、参院選挙での党躍進を訴えました。
戻る▲
◆2019年1月21日(月)   大阪・淀川区後援会「新年のつどい」(1月21日)
大門実紀史参院議員は1月21日(月)、大阪市淀川区の党後援会による「新年のつどい」に参加し、大阪市議会議員てらど月美さんの議席を必ず守り、参院選でも全力をと訴え、参加者と交流しました。講演をおこなった大門氏は、「カジノよりも子育てに」のスローガンも掲げて地方選、参院選を明るく元気に頑張ろうと呼びかけ、東北の自共一騎打ちの選挙では十数人の女性が黄色いシャツ着て演説の横で踊り、話題になって勝ち抜いた例を紹介しました。安倍政治への不満と怒りが充満していることを語り、「受け皿があればガラッと変わる。市民と野党の共闘推進がポイント。そのカギは、国民の声と共産党が伸びること。第一関門の地方選、つづいての参院選を力あわせて頑張り抜こう」と呼びかけました。また、たつみコータロー参院議員について、人柄にもふれながら、森友問題などでの実績にふれ、たつみさんの再選と比例代表での躍進を必ずと訴えました。
戻る▲