● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

2001年5月15,16日 苫田ダム調査(岡山県)
 建設予定地の奥津町を現地調査し、住民・関係者と懇談、要望を聞きました。また、ダムの水を受け入れる予定の津山市、岡山市を訪ね、実態を調査しました。計画が発表されてから44年。今も水没予定地で水田を営む住民や1200人の土地共有者の同意のないまま、99年6月にダムの本体工事に着工し、強制収用しようとしています。事業目的は、当初は農業用水確保、それが工業用水確保へ、それも破綻すると今度は洪水調整(治水目的)と将来にわたっての生活用水確保と、クルクル猫の目のように変わっています。
戻る▲