● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

◆12月13日 中小企業危機対策で経済産業省・金融庁交渉
平沼経済産業大臣に要請
(右端が大門議員)
金融庁に要請
 工業技術集積地として知られる東京都大田区の金属加工者など約30人が、不況と信金信組破綻などから中小業者が陥っている危機の救済を求める緊急対策を、平沼赳夫・経済産業相、高木祥吉・金融庁監督局局長に要請しました。要請には日本共産党国会議員団が同席し、大門議員も同席しました。
 参加した業者は、「仕事の激減と二つの信組の破綻で、倒産に追い込まれるのでは」との不安が地域内に広がっていることや、金融庁が信用組合・信用金庫に大銀行と同基準の検査・不良債権処理を求めていることに対し、「これでは、信金・信組も中小業者も生き残れない」と訴えました。
戻る▲