● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

◆2002年9月21日 国土問題研究会設立40周年記念シンポジウムに参加(京都府)
 1962年に設立された同会は、特に河川行政・ダム問題を重視して調査研究を行ってきました。その件数は主なものだけでも100にもなり、「特筆すべきは、このほとんどが住民からの依頼による」(同研究会)ものです。「脱ダム宣言」をめぐって不信任をつきつけられた田中前知事が9月1日の投票の長野県知事選挙で圧勝した後でもあり、熱気にあふれるシンポジウムとなりました。初日の21日は(全体の日程は23日まで開催)、「河川行政の実態」報告として、「行政による情報操作の実態」(高崎の水を考える会)、「行政技術者のあり方」(大阪府職員労働組合)、「河川行政の現状」(同研究会)、続いて、「住民運動・各地からの報告」が行われました。
戻る▲