● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

◆3月1日 「ふなしん破綻一年報告集会」で挨拶(千葉県) 
 千葉県の船橋信用金庫が、金融庁によって破たんさせられてから1年間の奮闘を報告する「地域経済守れ!ふなしん破たんから一年、報告集会」が船橋商工会議所でひらかれ、70人余りが参加しました。
 この中で「ふなしん」破たん後の職員の雇用状況、受け皿の東京東信用金庫の「不当労働行為」などの報告がありました。特に、「ふなしん連絡会」がすすめた運動が、千葉県知事や船橋市など7市長が「ふなしん」管財人や東京東信用金庫、信金中央金庫などへ要請するなどの運動を巻き起こし、金融庁の金融検査マニュアルに「中小企業編」をつくらせるきっかけになったことが強調されました。
大門議員は、破たんした「構造改革」をさらにすすめる小泉内閣の危険性、不良再建処理の加速策が景気を回復するどころか、さらに中小企業を破たんに追い込むものだとパネルを使って指摘し、地域経済を守る運動を前進させようと呼びかけました。
戻る▲