● ● ● ● 大門みきし Daimon Mikishi  ● ● ● ●

◆2004年1月1日(さいたま市、川口市)、5日(札幌市)で新春街頭演説
 大門議員は参議院選挙の04年を、元旦から、くらし、憲法9条を守れ、イラク派兵反対の街頭演説で元気にスタート・ダッシュしました。
 1日は、あべ幸代参院埼玉選挙区候補、富樫練三参議院議員とともに、川口駅、浦和駅、大宮駅で街頭演説を行いました。大門議員は、国民に痛みを押しつける小泉構造改革に正面から反対しているのは日本共産党だけだと強調し、「働く人が正しく報われる日本を、ご一緒につくりましょう」と訴えました。寒さの厳しい5日早朝には、札幌市のJR札幌駅前での街頭宣伝に、岡ちはる参院北海道選挙区候補、紙智子参議院議員、宮内聡・党国会議員団道事務所長らとたちました。道庁や周辺の会社への多くの通勤客に大門議員は、この新年にも不況のもとで貸しはがしで苦しんでいる人が大勢いるとして小泉・公明政権の小泉構造改革路線を批判、民主党も構造改革路線で悪政を「競い合っている」と「二大政党制論」の誤りを指摘し、政治の転換の必要性を訴えました。演説終了後、党道委員会事務所で行われた全勤務員集会に参加し挨拶しました。
埼玉宣伝
札幌駅前
党道委員会集会で挨拶
戻る▲